• イデア美容皮膚科
    クリニック船橋院

    フサフサ度数

    16点/20点中

    AGA治療の内容を見る

  • 千葉中央美容形成
    クリニック

    フサフサ度数

    18点/20点中

    AGA治療の内容を見る

  • 船橋中央
    クリニック

    フサフサ度数

    15点/20点中

    AGA治療の内容を見る

本気で薄毛を直したい人のAGA治療ガイド【千葉編】  » AGAの対策・治療方法まとめ » かつら

かつら

本ページでは、AGAへの対応策としてかつらを取り上げ、もたらされる効果や費用の目安、メリット・デメリットなどをご紹介していきたいと思います。

AGAへの対処として、かつらはどうなの?

あらためて言うまでもないことですが、かつらはAGAの治療方法ではなく、あくまでも対処方法に過ぎません。ましてやAGAにお悩みの方には「かつらなんて・・・」と否定的な考えをお持ちの方も多いことでしょう。

しかしながら、AGA治療において、効果がもたらされるまでの“つなぎ”として用いるには有用です。そうした観点を踏まえ、あらためてAGAとかつらについても考察していきたいと思います。

簡単に着脱できるのが最大の魅力

端的に言ってしまえば、かつらがもたらす最大のメリットは、てっとり早さにほかなりません。装着してしまえば、その瞬間から、薄毛を隠すことができます。ただし、これはある種の諸刃の剣でもあります。ひと度装着してしまったら、かぶり続けなければならない宿命を背負うことになります。

もちろんその間にAGA治療をし、発毛に成功した場合は、頃合を見て外すことも可能ではありますが……。

そしてこれも先刻ご承知とは思いますが、かつらの種類や品質、そしてお値段はまさにピンキリです。例えばテレビCMなどでお馴染みの大手メーカーに依頼した場合、全かつらフルオーダーだと40万~100万円超まであります。

そこまで知名度の高くない中小メーカーで、部分かつらフルオーダーした場合でも、面積によって5万円~20万円程度というのが目安です。

定期的なメンテナンスが必要

そしてもうひとつ、かつらは購入したらおしまいではありません。それこそ自家用車などと同じように、定期的なメンテナンスや修繕も必要になってきます。例えば、抜けてしまった毛の増量やベース部分が破れてしまった場合の修理で万円程度。取り付け金具などの修理・交換で数千円程度。専用サロンでの自毛カットが5千円程度といった具合です。

一方、この業界でも新機軸といえるサービスも出現しています。例えば、編み込み式タイプというもの。残っている自毛に特殊な方法で毛髪を編み込んでいき、完了したら1ヶ月脱着不要。その間、普通にシャンプーも行え、水泳や激しいスポーツも可能。そして1ヶ月ごとに、伸びた自毛に併せて調整するというもの。

逆に言えば、自分で脱着やメンテナンスを行うことはできず、必ず月に1回、メンテナンスに出向く必要がるというデメリットもあります。気になる費用は、編み込みなどの初期費用が5万円~10万円程度。毎月のメンテナンスが1万円前後といった具合です。

以上の通り、AGA治療を諦めてかつらを使用するという決断は、安易にすべきではありません。かかる手間暇や半永久的にかかるランニングコストなどを考えれば、AGAの治療とコスト面で大差ない場合もありえるのです。

また、AGA治療の間の“つなぎ”ということであれば、例えば中小メーカーの部分かつらあたりが適していると言えそうです。繰り返しになりますが、よくよく考えた上で、AGA治療とかつらの兼ね合いを決めるようにしてください。

 
薄毛にサヨナラできる千葉のAGAクリニックBEST5